私はお金を今までに借りたことがなくて、お金は何があっても絶対に借りたくないと思っていました。ですが、あるとき急にお金が必要になってしまったのでカードローンを利用しました。では、その体験談を紹介したいと思います。

私が何故お金を借りたのかというと、ブランドのカバンが欲しかったのですが、夫に言ったらダメだと言われたので内緒で借りようと思いました。そのブランドのカバンは前から欲しかったのですが、どうしても今欲しいと思い、なんとしても買おうと決めました。出来るだけお金を借りてまで買うのはイヤだったのですが、夫に頼んでもどうしてもダメだと言われたのでお金を借りて買おうと決めました。もちろんお金を借りてまで物を買うなんて初めてです。私自身には収入がないので本当にお金が借りられるのか、夫にバレないのかすごく不安だったのですが、審査を受けたらアッサリととおり無事にお金を借りる事が出来ました。もちろん夫にもバレることなく借りることが出来たのですごくホッとしました。お金を借りるのはこんなに簡単なんだと思い、反対に怖いなと思ったのを覚えています。無事にお金を借りる事ができて、その数ヵ月後のボーナスでお金を返しました。夫にもお金を借りたことがバレずに無事にお金を返すことが出来てほっとしています。ですが、借りて思った事は、今までにしっかりと返済をしていて安定した収入があればほとんどの人がお金を簡単に借りれてしまうということです。あまりにあっさりと借りるので簡単に借りるのは怖いなと思いました。お金を借りるのは人生でもう一回きりにしたいと思いました。これからはよほどの事がなければカードローンを利用するという事はやめにしたいです。もし、いまカードローンを利用しようかなと思っている人はしっかりと返済計画をたててからお金を借りる事をおすすめします。やはり、利子もつくので余分にかえさなければいけません。借りなくてすむなら借りない方が絶対に良いので、考えてお金を借りるようにしましょう。