カードローンといえば、一般的には金融機関からお金を借りることを意味しますが、カードローンの審査を通過することによって、普通預金に当座貸越機能がつくケースもあります。つまり、普通預金口座に当座貸越機能をつけるために、カードローンの申し込みをすることも重要なことです。

具体的には、埼玉りそな銀行のカードローンです。あらかじめ、埼玉りそな銀行に普通預金口座を持っていて、埼玉りそな銀行にカードローンの利用申し込みをし、審査に通過すると普通預金口座に当座貸越機能が付与されます。

普通預金口座に当座貸越機能が付与されることによって、クレジットカードの口座決済や、公共料金の口座引き落としのときに、普通預金口座の残高が足りない場合でも、カードローンの貸出限度額枠内であれば当座貸越によって無事にクレジットカードの口座決済を済ませることができたり、公共料金や新聞料金などの口座引き落としを済ませることができるのです。

サラリーマンの方のなかには、給料日前の数日間はお金が不足してしまい、公共料金やクレジットカード代金のお金の工面に苦労される人もいらっしゃると思いますが、埼玉りそな銀行のカードローンを契約しておけば、資金繰り難からは解消されると思います。